FFFTP

  1. FFFTPはフリーソフトです、製作者(曽田 純氏)のホームページからダウンロードして使用できます。
    URL:http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html
    ダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行するとインストーラーが起動し、インストールが開始されます。
  2. ダウンロードしたFFFTPをインストールする

  3. ファイル指定など標準の場合、次へ> をクリックして進めて下さい。

  4. FFFTPを起動する

  5. はじめてFFFTP を起動すると、このウインドウが表示されます。ここにはメールアドレスを入力して下さい。
    メールアドレスを入力し、OKボタンを押すとFFFTPが起動します。

  6. ホストを設定する。
    作成したホームページデータのアップロード先を設定します。ホスト一覧ウィンドウの新規ホストボタンを押します。
  7. (1)基本タブの設定
    FTP設定を入れます。※大文字・小文字、半角・全角も区別します、正しく入力して下さい。

    ホストの設定名 日本語入力OK 例)ホームページ
    ホスト名 www.rik.ne.jp
    ユーザ名 別紙「ホームページ開設設定完了のお知らせ」に記載
    パスワード 別紙「ホームページ開設設定完了のお知らせ」に記載
    ローカルの初期フォルダ パソコン内のホームページデータが入っているフォルダを指定

    (2)拡張タブの設定
    PASVモードを使う →通常チェックします。

    ※この状態でFTPサーバに接続できない場合は、チェックを外して試して下さい。
    ※PASVモードとは、ADSL(ルータタイプ)やLAN環境で、FTPを利用可能にする設定です。


    「OK」で閉じると、「ホスト一覧」の画面に先程設定したホスト名が追加されています。

  8. 「ホスト一覧」ダイアログに新たに「ホームページ」が追加されます。

  9. 「ホームページ」を選択して、[接続(S)]ボタンをクリックするとダイアルアップ接続が起動します。
    ※ダイアルアップの接続で使用する「ユーザー名」、「パスワード」は接続アカウント、接続パスワードを使用してください。

  10. ホストへの接続が完了しますと、ホスト側(右側ディレクトリ)にディレクトリの内容が表示されます。
  11. ※ファイルをアップロードする場合は、ローカル側(左側)からアップロードしたいファイルを選択します。
    →メニューバーの[コマンド(C)]から[アップロード(U)]を選択するとファイルが転送されます。(ローカル側(左側)
    からドラッグ アンド ドロップでホスト側(右側)にファイルを転送することもできます。)

    ※アップロードしたファイルを削除する場合は、ホスト側(右側)から削除したいファイルを選択します。
    →メニューバーの[コマンド(C)]から[削除(R)…]を選択するとファイルが削除されます。
    (ホスト側(右側)からファイルを選択してキーボードの[Delete]キーでも削除することもできます。)

    ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 SOUTHERNX All Rights Reserved.