PPPの設定(FreePPP 2.5v2の設定)

ここではFreePPP 2.5v2での設定について説明します。インターネット関連の雑誌の付録CD-ROMなどを利用して、FreePPP 2.5v2を入手してください。

FreePPPのインストール

入手した「Install FreePPP 2.5v2」をダブルクリックして、FreePPPをインストールします。メニューバー右上の電話のアイコン(FreePPPメニュー)より、「Open FreePPP Setup…」を選びます。「General」タブの設定項目はお好みでかまいません。「Modem Setup」ボタンをクリックしてください。

モデム(またはTA)がモデムポートに接続されていることを確認して「Connected to..」は「モデムポート」を選択してください。「Dial Type」はご使用の電話回線のタイプでトーンかパルスを選んでください。

「Modem init string Settings」は通常のモデムでの接続、またはISDN非同期での接続なら「AutoDetect init string」でよいでしょう。ISDN同期での接続の場合は、TAの同期通信を可能にするATコマンドを初期化文字列として加える必要がありますので「Use」をチェックし、初期化コマンドを指定します。この同期通信を可能にするための初期化文字列はTAの機種によって変わってきますが、たとえばNECのAtermシリーズなら「$N1=1」という文字列を加えて、以下のように設定します。

「Accounts」タブを選びます。「New」でサザンクロス接続用のエントリを作成します。



「Server name」は SouthernX としておきます。電話番号はご使用になる機器に応じて入力してください。一般のアナログ回線、またはISDN同期なら098-870-4912、ISDN非同期なら098-870-1678をお使いください。 「User name」には接続アカウント、「Password」には接続パスワードを設定してください。

「Connection」タブを選択します。「Port speed」は38400~115200bpsの間で設定するとよいでしょう。ISDN同期の場合は115200となります。アナログ回線での接続で通信が安定しない時はスピードを下げてみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 SOUTHERNX All Rights Reserved.