Windows95 接続ウィザードIE3.0

Windows95I.E.3.0接続ウィザード

  1. 接続ウィザードの起動
    タスクバーのスタートボタンから[プログラム]-[アクセサリ]-[インターネットツール]-[インターネット接続]をクリックしてください。インターネット接続設定のウィザードが起動します。ここではインターネット接続だけの設定を行います。 [次へ]をクリックします。
  2. セットアップオプション
    [手動]を選択して[次へ]をクリックして下さい。
  3. セットアップを開始します。
    「次へ」をクリックします。
  4. 接続方法
    「電話回線を使って接続する」を選択して[次へ]をクリックします。
  5. インターネットメール
    「Windows Messagingは使用しない」を選択して[次へ]をクリックしてください。
  6. モデムの選択
    インターネット接続に使用するモデムまたはTAを選択します。
    もし使用するモデムの設定ファイルがインストールされていない場合、インストールする必要があります。[次へ]をクリックします。
  7. サービスプロバイダ情報
    サザンクロスへの接続のための設定を行います。まずサービスプロバイダ名を設定します。名前は何でもかまいませんが、ここでは「SouthernX」とします。
    [次へ]をクリックします。
  8. 電話番号
    サザンクロスのアクセスポイントの電話番号を入力します。接続の方法によって電話番号が変わります。市外局番は098、電話番号は下記を参照して下さい。

    AP1 : アナログ / ISDN 870-4912
    AP2 : アナログ / ISDN / PIAFS 870-7015
    フレッツ・ISDN : 1492

    ※”-”(ハイフン)はつけてもつけなくてもかまいません。

    [次へ]をクリックします。

  9. ユーザー名とパスワード
    ユーザ名とパスワードを設定します。サザンクロス事務局より送られた「接続アカウント」と「接続パスワード」を入力します。半角/全角、大文字/小文字を区別しますので正確に入力してください。なお、パスワードは入力しても見えないようになっています。

    ※フレッツ・ISDNの方は、接続アカウント@fis.southernx.ne.jpをユーザー名の欄に入力して下さい。

    ※固定IPでご契約をされている場合は、ご契約形態により識別子が異なります。その場合、弊社からご案内しております識別子での設定となりますので、設定資料を必ずご確認下さい。[次へ]をクリックします。

  10. IPアドレス
    IPアドレスは自動的にプロバイダから割り当てられます。「インターネットサービスプロバイダが自動的に割り当てる」を選択して[次へ]をクリックしてください。
  11. DNSサーバーアドレス
    DNSサーバのアドレスは指定しません。[次へ]をクリックします。

    次のメッセージが出ますが、このまま続行します。
    [はい]をクリックします。
  12. 設定完了
    これでダイアルアップの設定は完了です。
    [完了]をクリックします。
  13. インターネットメール
    もしも下の画面が出てきた場合には[インターネットメールを使う]のチェックボックスをはずして[次へ]ボタンを押してください。ここではメールの設定は行いません。メールの設定は各メーラごとに設定を行ってください。(※別紙参照)
  14. その他 スタートページの設定
    インターネットエクスプローラーを起動した時に最初に現れるページを指定する事ができます。例としてサザンクロスのホームページを設定します。
    [マイコンピュータ]–>[コントロールパネル]–>[インターネット]の順に開きます。
    下図の画面のページタブをクリックし[アドレス(D)]欄に
    https://www.southernx.ne.jp/
    と入力し[OK]をクリックします。
ページトップへ戻る
Copyright(c) 2014 SOUTHERNX All Rights Reserved.